ドラムブログ

オンラインドラムレッスンにおすすめのオーディオインターフェイス

2021.07.25

ドラムブログ

DSC00021

前回、オンラインドラムレッスンにオーディオインターフェイスがおすすめという内容を書かせて頂きました。

オンラインドラムレッスンで高音質を求めるならオーディオインターフェイス

ただ、実際にオーディオインターフェイスを使用する場合、どんなものを使うべきか悩んでしまう方もいるかもしれません。

 オーディオインターフェイスの値段や質はピンキリで、高いものだと100万円以上するものもあります(もちろんそんな高価なものは必要ありません!)。

そこで、今回はドラムレッスンに使えるオーディオインターフェイスをいくつか紹介します!

 

オーディオインターフェイスを選ぶ上で考えておきたいのが、今度どのように使うか?です。

オンラインドラムレッスンのためだけに使うのであれば、かなり安いもので良いでしょう。

ただし、今後DAWで作曲をやってみたいと考えているなら、比較的高価なものを買っておいた方が良いですね。

用途に合わせて購入するオーディオインターフェイスを考えましょう。

 

今回は安いオーディオインターフェイスを紹介していきます。

「TASCAM ( タスカム ) iXZ」

TASCAM ( タスカム ) iXZは、iPadやiPhone用のオーディオインターフェイスで、iPhoneやiPadと繋げる端子がついているので、簡単に使えます。

参考価格は3,580円程度。

 

「YAMAHA ( ヤマハ ) AG03」

こちらは配信用のオーディオインターフェイスなので、Zoom等のオンラインレッスンならこれで十分足りるでしょう。

オーディオインターフェイスにプラスでミキサーとしての機能もついているのでかなり使えます!

参考価格は16,200円程度です。

 

「TASCAM ( タスカム ) US-2x2HR」

こちらは直感的に扱いやすいオーディオインターフェイスです。

TASCAMのUSシリーズは昔から初心者向けとして人気があります。

若干値段は高くなってしまいますが、簡単かつ高性能で、DTMにもおすすめ!

参考価格は17.622円程度です。

DSC00023

今回3つのオーディオインターフェイスを紹介しましたが、大体費用は10,000円~20,000円程度と考えておいてください。

20,000円程度のオーディオインターフェイスであれば、DTMでも十分使えます。

最近では「配信用」のオーディオインターフェイスも多く出ているので、オンラインレッスンならば配信用のもので十分でしょう。

 

オンラインドラムレッスンならアッシュドラムスタジオへ!

DSC00040

アッシュドラムスタジオでは、オンラインドラムレッスンを行っています!

無料体験も開催しているので、ぜひ一度お気軽に参加してみてください。

zoomを使うには、パソコンやスマホのスペック、パソコンの場合はブラウザによって使い方が異なる場合があるので、一度無料体験の際に環境も試してみましょう。

無料体験は通常45分ですが、zoomの調整を合わせて45分~60分かかることもあります。

なので、調整に時間をとられても、レッスン時間が短くなるということはありません。

今回、オーディオインターフェイスについて解説しましたが、必須機材ではないので、スマホやパソコンだけでも問題ありません。

オンラインドラムレッスン詳細

 

レッスンのコースは、主に4コースに分かれています。

・基礎ドラムレッスン
・短期集中ドラムレッスン
・カスタムドラムレッスン
・キッズドラムレッスン

初心者の方はもちろん、基礎ができている方でもスキルアップできます!

講師プロフィールはこちら

オンラインで本格的にドラムを習いたい・上手くなりたいという方は、ぜひアッシュドラムスタジオのオンラインレッスンを受けてみてください!

ドラム無料体験レッスンのお申込・お問い合わせ

designed by 株式会社ミィ[5秒で人を惹きつけて成約率を上げるホームページ制作(ショッピングサイト制作・運営・集客)]

PAGE TOP