• HOME
  • よくある質問

よくある質問

質問一覧

質問と回答

曜日やレッスン開始時間は自分で決めることができますか。
月末や月初に講師から次の月もしくは当月のレッスン可能スケジュールをお送りさせていただいております。その中からご都合の良い日時を選んでいただいてレッスンスケジュールを決めさせております。
土日祝日にレッスンを受けることは可能ですか。
もちろん可能です。ただ現在日曜は夜のみレッスンを受け付けております。
定期的に通う場合、ドラムを購入した方がいいのですか。
特に購入はしなくても良いと思います。また日本の住宅事情を考えた場合ドラムの購入は現実的に難しかと思われます。練習が必要な場合、バンド練習可能なスタジオで個人練習という形で1時間¥500~¥1000で借りられますので、まずはそちらを検討されてみるといいかと思います。
一軒家にお住まいの方でしたら電子ドラムの購入も可能かと思いますが、近隣の状況によります。集合住宅の場合はあまりお勧めできません。
課題は出されますか。
それぞれ方々の状況に応じて出すようにしていますが、忙しく普段なかなか練習ができない社会人の方などには課題はあまり出しておりません。
学園祭や披露宴で1曲演奏できるようになるためには、およそ何回のレッスンが必要ですか。
曲のテンポ、難易度、ドラムの習熟度などいろいろ考慮いなければなりませんが、過去には5~6回ほどのレッスンで舞台に立たれた方がいらっしゃいました。一度ご相談いただければと思います。
途中でコースを変更することはできますか。
もちろん可能です。ただ月をまたいでのコース変更は料金を月謝でいただいている関係上不可になりますので、ご了承ください。
年齢制限はありますか。
一応小学4年生ぐらいからとさせていただいておりますが、ドラムセットに手足が届けば制限はありません。最近では60代の方も多くいらっしゃっております。
自宅でできるおすすめ練習方法を教えてください。
スティックを持ちながらのエアドラムがおすすめです。あとは枕や厚めの雑誌などを叩くのも練習になります。
独学で勉強してきた曲にアドバイスをいただくことはできますか。
もちろんアドバイスさせていただきます。
子供が小さい場合、レッスンは保護者同伴でも大丈夫ですか。
もちろん同伴いただいて構いません。
テキストを持参して練習することは可能ですか。
はい、もしご自身でどうしても進められないものがあればご持参ください。
英語でのドラムレッスンとはどのようなものですか。
英語でのレッスンは、現在日本在住で英語でレッスンを受けたい外国人の方が対象です。ですが現在外国人講師の導入も検討しております。
英語でのレッスンから日本語でのレッスン、またはその逆に途中で変更することはできますか。
もちろん可能です。
英語でのレッスンに対象年齢などはありますか。
特に年齢対象はありません。
レッスンをキャンセルする場合、当日中であればレッスン開始時間を過ぎても別の日に振り返ることは可能ですか。
当日23時まででしたら可能です。それまでにご連絡が取れないようですと振替は不可になりますのでご了承ください。
レッスン予定時間を15分過ぎてもいらっしゃらない場合は、こちらから1度ご連絡差し上げるようにしております。
商取引法に基づく表記のページに、スティック購入代はお客様ご負担になりますとありますが、スティックは必ず購入しないといけないのですか。また、その場合値段の相場を教えてください。
スティックは必ずご購入いただかなくても、スタジオにご用意がありますので大丈夫です。ただご自宅等で練習する際には必要になるかと思います。値段はワンペア¥1,000~¥2,000ぐらいが相場になります。
遅刻をしてしまいそうな場合、連絡を入れた方がいいのですか。
ご連絡いただけると大変ありがたいです。
家族や友人を紹介した場合、紹介割引制度などはありますか。
今の所、特に設けておりません。もしご紹介いただけるようでしたら何かしら特典をつけさせて頂きますのでご相談ください。
うまくなるコツを教えてください。
恩師の言葉で「ドラムが上手くなる薬はない」とありました。残念ながら即効性のあるコツはありません(笑)
出来ない事は確実にできるテンポまで遅くして練習すると体と頭が整理されますのでオススメです。
あと、よく生徒さんには「一日5秒ドラムに向かいましょう」と伝えています。毎日ちょっとずつドラムに触れる機会が大事だと思います。