ドラムブログ

ドラム主要メーカーと特徴|憧れのアーティストのモデルもチェック!

2021.10.16

ドラムブログ

DSC00041

ドラムのスティックやペダル、ドラムセットを選ぶ上でさまざまなメーカーを見かけたことがあると思います。

やはり有名なところで言えば「YAMAHA」ではないでしょうか。

ドラムを始めるにあたって、これらのメーカーの特徴を知っておきたいですよね。

そこで今回は、ドラムの主要メーカーを紹介します。

また、憧れているアーティストがどのメーカーを使用しているかもぜひチェックしてみてください。

 

まずは、誰もが知るYAMAHAです。

YAMAHAはドラムだけではなく、他数種類の楽器を扱っているので、知らない人はいないでしょう。

総合楽器メーカーとして世界一の地位を誇るメーカーです。

材質や機能性なども素晴らしいので「YAMAHAを選んでおけば間違いない」と言っても過言ではありません。

多くのドラマーに愛されているので、プロでもYAMAHAを利用している方は多いです。

 

次にPearl(パール)。

Pearlは、ドラムメーカーの老舗中の老舗です。

比較的ロックのイメージが強いメーカーで、代表的なアーティストとしては、以下の方が使っています。

・村上”ポンタ”秀一
・TOSHI NAGAI(GLAYのドラマー)
・RINA(SCANDAL)
・真矢(LUNASEA)

もちろんPearlだからといってロックに限定する必要はありませんが、ロックバンド好きな方はPearlを使ってる印象がありますね!

 

 

次にTAMA(タマ)。

TAMAも、上記に並ぶ有名ドラムメーカーです。

Pearlに続いて、TAMAもロックドラマ―のイメージが強いのですが、それもそのはず。

TAMAを使用している代表的なプレイヤーとして、X JAPANのYOSHIKIさんがいるのです!

「YOSHIKIさんに憧れてTAMAを使っている」という方も、少なくはありません。

その他にも、以下の方がTAMAを使用しています。

・ピエール中野(凛として時雨)
・庄村聡泰( Alexandros)
・そうる透

ハイグレードでリーズナブルなのも特徴の一つなので、費用面が気になる方は、TAMAをチェックしてみてください。

 

使ってみたいメーカーは見つかりましたか?

_DSC4154

 

ドラムの主要メーカーについて解説しましたが、気になるメーカーはありましたか?

最初のうちは、メーカーの特徴を説明されてもよくわかりませんよね。

それぞれの特徴から選ぶのも大事ですが、最初は憧れのアーティストと同じメーカーで選ぶのも良いと思います。

ちなみに、各メーカーでアーティストモデルのスティックもありますが、スティック選びはアーティストと同じものを選ぶのは避けましょう。

ドラムスティックの選び方は、以下の記事で解説しているので、そちらを参考にしてください。

ドラムスティックの選び方|重さや握り心地から選ぶべし

 

また、ドラムのアイテムを購入する前に「まずドラムを上手くなりたい!」と考えている方もいるでしょう。

そんな方はぜひアッシュドラムスタジオへお越しください。

 アッシュドラムスタジオでは、初心者から上級者まで、幅広くドラムを教えています。

 プロのドラム講師がマンツーマンで基本から教えるので「ドラムを叩いたことがない」という方でも、安心して通えます。

講師プロフィールはコチラ

現在ではZoomを用いたオンラインレッスンも行っているので、遠方の方でも問題ありません。

また、スタジオは、以下動画のように徹底的に除菌しているので、スタジオ利用の際もご安心ください。

アッシュドラムスタジオで用意しているコースは、以下の6つです。

・平日限定ドラムレッスン(学生さんから主婦・主夫の方におすすめ)

・短期集中ドラムレッスン(目的がハッキリしている方におすすめ)

・基礎ドラムレッスン(初心者~経験者)

・カスタムドラムレッスン(ライブの練習や覚えたい曲がある方におすすめ)

・キッズドラムレッスン(小学3〜4年生以上向けのレッスン)

・アドバンスドラムレッスン(プロ志向の方におすすめ)

 

45分の無料体験レッスンも行っているので、まずは気軽にお越しください。

スタジオでの練習方法も教えるので、気軽に相談してくださいね!

ドラム無料体験レッスンのお申込・お問い合わせ

※記事内で使用されている画像は、コロナ禍前に撮影された写真です。

designed by 株式会社ミィ[5秒で人を惹きつけて成約率を上げるホームページ制作(ショッピングサイト制作・運営・集客)]

PAGE TOP