ドラムブログ

ドラムを叩いてみたい!音楽スタジオってどう予約するの?何が必要?

2021.09.26

ドラムブログ

ドラムを叩いてみたい!音楽スタジオってどう予約するの?何が必要?

「ドラムセットを一度でいいから叩いてみたい!」と思った経験はないでしょうか。

音楽経験者も未経験者も、一度は触ってみたいと思いますよね。

しかし、ドラムを叩くには音楽スタジオを予約しなければいけません。

未経験者の方のなかには「スタジオってどうとるの?」「一人で予約できるものなの?」と不安に感じてしまうでしょう。

そこで今回は、音楽スタジオの予約方法を、よくある疑問と合わせ、段階に分けて解説します。

 

①音楽スタジオって どこにあるの?

まず、音楽スタジオの場所ですが、地方でなければ基本的にどこにでもあります。

「音楽スタジオ」で検索すればたくさんのスタジオが出てくるので、お近くのスタジオを検索してみてください。

ただし、ここで気を付けておきたいのが、ドラムが設置してある音楽スタジオを探すことです。

なかには「ダンスレッスン用音楽スタジオ」のような、機材を置いていないスタジオもあるので、必ずドラムセットがおいてあるか確認してくださいね。

 

②一人でも予約できるの?

音楽スタジオは、一人でも予約・利用可能です。

バンドで使うイメージが強いので「一人で使って良いの?」と不安に感じるかもしれませんが、全く問題ありません。

ヴォーカルやギタリストが一人で練習することもあるので、決して特別なことではないので、不安に感じる必要はないです。

「え?一人ですか?」なんて聞かれることは絶対にないので、安心してくださいね。

また、スタジオの予約方法は「バンド練」と「個人練」に分かれています。

バンド練と個人練では、利用料が大きく変わるので注意しましょう。

・バンド練1時間……参考利用料:2,000~3,000円(スタジオや広さによって異なる)
・個人練1時間……参考利用料:600~800円

一人でバンド練利用で入ってしまうと、かなり大きな出費になるので、必ず「個人練です」と伝えてください。

 

③スタジオを予約する前に!

スタジオを予約する前に、ひとつだけ注意点があります。

ほとんどのスタジオでは、個人練の受付可能日が決まっているので、注意しましょう。

たとえば、バンド練習は一カ月先まで予約可能ですが、個人練は利用の前日や前々日でないと予約できない場合があります。

スタジオによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

 

④スタジオの予約方法

スタジオの予約方法は簡単です。

1.近くのスタジオを検索

2.電話をかける

3.スタジオを予約したい希望日時を伝える

4.初めて利用する旨を伝える(多くの場合「初めてですか?会員カードもっていますか?」と聞かれます)

以上です!

初めての場合は身分証が必要になりますが、用意するものはスタジオ側から説明してくれます。

後は、予約した日時にスタジオに行くだけです!

 

⑤スタジオで必要なもの

ドラムの個人練でスタジオにもっていくものは2つだけです!

・ドラムスティック

・身分証(初回登録時に必要)

ドラムセットに関するものはほとんど揃っていますが、スティックだけは置いていない場合がほとんどです。

スティックは安いものであれば1,000円程度なので、購入しておきましょう。

ドラムスティックの選び方はこちらで解説しています。

 

⑥スタジオ当日

スタジオ当日は、少し時間に余裕をもって向かいましょう。

音楽スタジオは地下にある場合が多いので、迷ってしまうこともあります。

また、初回の場合、会員登録に数分かかるので、早めに着いていた方が良いです。

無事スタジオに到着したら「〇時から予約している〇〇です」と伝えましょう。

後は、スタッフさんの指示に従うだけです。

スタジオによって異なりますが、前の時間誰も使用していなければ「もうあいてるんで使っちゃって良いですよ」なんて言ってもらえることもあります。

 

⑦スタジオ終了

基本的にスタジオは5分前には片付け作業を行います。

次の利用者とスムーズに入れ替えを行うためです。

5分前になるとスタジオについているランプが点灯したり、ノックされたりするので、すぐ出れるようにしておきましょう。

 

以上が基本的なスタジオの使用方法です。

難しいことではないので、ぜひ気軽に利用してみてください。

スタジオでドラムを楽しめましたか?

スタジオでドラムを楽しめましたか?

 今回のは、スタジオの利用方法を解説しましたが、スタジオでドラムを楽しく叩けたでしょうか?

「スタジオに入ったは良いものの、ドラムの叩き方がわからなかったから少し叩いて時間を持て余してしまった」というような結果になっていませんか?

なかには、過去にそのような経験をして、ドラムを諦めてしまった方もいるかもしれません。

しかし、そこでやめてしまうのはもったいないです。

スタジオに入る一歩を踏み出せたなら、次はドラムの演奏方法を学んでみてはいかがでしょうか。

ドラムの叩き方や練習方法さえわかれば、1時間一人のスタジオはあっという間です!

ぜひこの機会に、ドラム教室に通うことを考えてみてください。

 

 アッシュドラムスタジオでは、初心者から上級者まで、幅広くドラムを教えています。

 プロのドラム講師がマンツーマンで基本から教えるので「ドラムを叩いたことがない」という方でも、安心して通えます。

講師プロフィールはコチラ

現在ではZoomを用いたオンラインレッスンも行っているので、遠方の方でも問題ありません。

また、スタジオは、以下動画のように徹底的に除菌しているので、スタジオ利用の際もご安心ください。

アッシュドラムスタジオで用意しているコースは、以下の6つです。

・平日限定ドラムレッスン(学生さんから主婦・主夫の方におすすめ)
・短期集中ドラムレッスン(目的がハッキリしている方におすすめ)
・基礎ドラムレッスン(初心者~経験者)
・カスタムドラムレッスン(ライブの練習や覚えたい曲がある方におすすめ)
・キッズドラムレッスン(小学3〜4年生以上向けのレッスン)
・アドバンスドラムレッスン(プロ志向の方におすすめ)

45分の無料体験レッスンも行っているので、まずは気軽にお越しください。

スタジオでの練習方法も教えるので、気軽に相談してくださいね!

ドラム無料体験レッスンのお申込・お問い合わせ

 

※記事内で使用されている画像は、コロナ禍前に撮影された写真です。

designed by 株式会社ミィ[5秒で人を惹きつけて成約率を上げるホームページ制作(ショッピングサイト制作・運営・集客)]

PAGE TOP