ブログ

リラックスしたストローク

2014.05.22

ブログ

o0800053212948805389

久々の雨でしたが、みなさん大丈夫でしたか?

さて今回はストロークのお話。
ドラムで言うストロークとは腕の振り上げ方や下げ方、また足の使い方等に使う用語です。
基本的には4種類ありますが、それはまた別の機会に。

実際に腕や手首を使ってスティックを振る際に「どうしても力んでしまう」という方も多いはず。
力んでしまうとスネアやタムの音が詰まって聞こえてしまいがち。。。

そんな悩みを持っている方は腕をリラックスさせてスティックを振るように心がけてみましょう。


よく生徒さんにアドバイスとして

「スティックの先端に100kgのおもりが付いていると思って振ってください」

と言います。

現実では中々難しいですが、100kgのおもりが付いているスティックを片手で持ち上げようとすると自然と身体は自分を壊さないように、上手く身体の中心から指の先端へ向かって力を流しながら、何とか持ち上げようと動くはずです。

こういうイメージを持つ事で腕全体を使ったリラックスしたストロークの手助けになると思います。
まずはゆっくり想像しながらやってみましょう。

designed by 株式会社ミィ[5秒で人を惹きつけて成約率を上げるホームページ制作(ショッピングサイト制作・運営・集客)]

PAGE TOP